So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/10/09 J YOUTH CUP 1回戦(vs. AC長野パルセイロU-18) [ユースアカデミー・マスターズ]

今年初のU-18の公式戦に行ってきました。

大会名:2016 Jユースカップ
参加クラブ:J1, J2, J3の50クラブ(福島ユナイテッドFC、藤枝MYFC、FC琉球は不参加)と一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟地域代表4チーム

1回戦はAC長野パルセイロU-18とアルウィンでの対戦でした。

ということで、可能な限りの(久々の)写真です。

まずは、松本山雅FC U-18のユニフォームスポンサー様のご紹介です。

s_AL6I6305.jpg
胸スポンサー:エンジニアリングシステム(株)

s_AL6I6338.jpg
背中スポンサー:本多通信工業(株)

s_KH2_5475.jpg
袖スポンサー:損害保険ジャパン日本興亜(株)

s_AL6I6354.jpg
パンツスポンサー:降幡自動車(株)

s_KH2_5402.jpg
Jユースカップの季節です

s_CB0D6114.jpg
対するは、AC長野パルセイロU-18

s_CB0D5996.jpg
選手入場

s_KH2_5438.jpg
サポーターも気が入ります

s_KH2_5489.jpg
選手も気持ちが入ります

s_KH2_5736.jpg
s_CB0D6043.jpg
s_KH2_5958.jpg
3得点で1回戦突破

s_CB0D6097.jpg
2回戦はアルビレックス新潟U-18との対戦です!

s_CB0D6089.jpg
岸野さんも選手に促されて…

s_KH2_5985.jpg
勝利の『アルプス一万尺』!

ユースの試合、おもしろさを再発見しました。失敗に溜め息するんじゃなく、チャレンジに拍手したくなる雰囲気がトップチームにはない感覚でしたね。まあ、勝負にこだわるスタンドのお客さんからは、先日の岡山戦のような檄が飛んでいたわけですが。

ひたむきさ、挑戦、気持ち、こういう面でユースの試合はのめりこんでしまうかもしれません。選手ひとりひとりの個性が見えて楽しかっただけに、(特に)山雅ーるの皆さんがユースを見出したら、ハマるかも!

ただ、悔しかったのは取材メディアの少なさ。高校サッカーは準決勝・決勝になるとメディアも盛り上がるじゃないですか。でも、同じ世代のJユースカップは…しかも信州に2チームしかない対戦なのに…。

そういう意味でも、ユースを直接現場で応援してくれている仲間の存在は心強いな、と改めて認識しました。というわけで、トップチームももちろんですが、山雅な皆様、ユースも気にかけて応援しちゃいましょう!

トップチームと重ならない日程がもっと組まれるといいなぁ。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。