So-net無料ブログ作成
検索選択

今シーズンの抱負 [松本山雅]

再昇格とか、行ける試合は極力行くとか、選手に声が届くまでバモリ極めるとか、皆さんそれぞれに秘めた想いがあると思います。

自分のことを書きますと、今シーズン
「山雅に参加できる時間を精一杯楽しむ」
になるのかな、と。

そう見えないと言われるのですが(笑)、残念だけど、自分の山雅率(生活の中で山雅に携わっている時間)が減ってきています。こればかりはどうしようもなく、世の常だと思っております。

だったら、山雅率の量ではなく、質を上げていきたいな、と。

ということで、今年は例年以上に集中して松本山雅時間を楽しみたいと思う次第です。私が参加する試合でお会いする際には、皆さんのパワーをもらいながら、一緒にOneSou1~新・起動~で応援できればな、と。

今シーズンもどうぞ宜しくお願いいたします。
nice!(2)  コメント(0) 

The Alwin waiting for 2016 season [ホームスタジアム アルウィン]

いよいよ開幕まで2週間に迫ってきました。

松本山雅は鹿児島に移動し、開幕へ向けての3次キャンプへのステージに入りました。来週は非公開での練習試合、最終週は松本が難しいようなら、静岡での最終キャンプで最終調整をおこなうようです。

FC東京はすでに公式戦がありましたし、吹田ではこけらお年のプレシーズンマッチ、お船さんがゴールを決めたり、他のクラブもプレシーズンマッチと題した公式戦さながらの試合をおこなっているという情報を見るたびに、山雅の調整はどうなんだろう?と不安にもなりますが、そこは我らの指揮官を信じて2週間後のリーグ戦にサポーターとしても準備をしたいところですね。

で、御殿場・静岡にも行っていないので、当然鹿児島にも行っていないわけで、では、どんなエントリーをしようかと考えまして…やはり、ここはアルウィンだろうと。

強風でかつ南風で1月の雪も完全に松本から消え去り、アルウィンもホーム開幕に向けて準備万端のはず!という思いで、リーグホーム戦開幕まで1カ月を迎えたアルウィンまで行ってまいりましたので写真をアップしたいと思います。

ツイッターなどで投稿される写真を見てましたし、近くを車で通過したりしていましたが、実際にアルウィンに行くことを目的として訪れたのは、実は、2015ホーム最終戦以来というね。

では、写真です。

s_IMG_2755.jpg
遠くから

s_IMG_2760.jpg
FDAとアルウィン

s_IMG_2761.jpg
毎日こんな近くで飛行機が見られます

s_IMG_2765.jpg
アルウィンの名前の由来となった、アルプスと(風=ウィンドーも吹いていました)

s_IMG_2770.jpg
1か月後にこのゴール裏が埋まるといいですね

s_IMG_2769.jpg
多くの方がここに並ぶといいなぁ

s_IMG_2772.jpg
ピッチはどうなっているのでしょうかね?

s_IMG_2773.jpg
サブグランドから推測ができそうです

では、アルウィン周辺のこと

s_IMG_2753.jpg
畑にこんな場所が作られていました 民間フットサルコート

s_IMG_2774.jpg
アルウィンの守り神

s_IMG_2778.jpg
山雅街道もそろそろ新・起動かな
nice!(1)  コメント(1) 

東信を旅する [松本山雅ホームタウン]

突然ではありますが、慶事がありまして、松本から東信へ電車旅を堪能してまいりました。

せっかくなので東信の電車旅で利用したのは…

s_IMG_2566.jpg
しなの鉄道さんの『ろくもん』!

ということで、早速ですが、東信の旅の様子をどうぞ。

s_IMG_2573.jpg

s_IMG_2574.jpg
松本から長野までは、JRを利用。普通列車だと1時間20分ほど。

s_IMG_2575.jpg
途中の駅ではさっそく六文銭

s_IMG_2578.jpg
長野駅でも六文銭!

s_KH2_1812.jpg
信州は広い!

s_KH2_1932.jpg
ということで、こちらの列車で軽井沢まで東信旅を堪能します

まずは列車内外の様子です

s_IMG_2579.jpg
s_KH2_1872.jpg
s_IMG_2582.jpg
s_IMG_2581.jpg
s_KH2_1924.jpg
s_KH2_1961.jpg
s_KH2_1884.jpg
s_KH2_1885.jpg
s_KH2_2000.jpg

で、お楽しみの食事はこちら

s_KH2_1875.jpg
地ビールうまし!

s_KH2_1880.jpg
食材はオール信州産!うまし!

s_KH2_1881.jpg
おいしくいただきました

s_KH2_1983.jpg
デザート

s_KH2_2002.jpg
締めのお茶。湯のみが六文銭です(買いましたw)

で、このろくもんで感じたのが、身の丈の「おもしてなし」でした。

しなの鉄道は決して裕福な鉄道路線ではないですし、このろくもんも十分採算がとれる路線ではないと思うんです(その理由に、この日は雪予報で、小諸から軽井沢まで不通の可能性があり、希望すれば代替日にろくもんが乗れるようにわざわざ予約者に朝から連絡を取っていたくらいですから)。それでも、自分たちができる範囲で、列車を利用したお客さんに対して、最大限のことをしようという姿勢が、このろくもんに携わっている全従業員から感じたんですよね。

本来であれば、その光景をすべて記述できれば良いのですが…。なかなかね…。写真でできうる限りのおもてなしを紹介できれば。

s_KH2_1891.jpg
主要な駅では、従業員さんが満面の笑顔とジェスチャーでろくもんを送迎してくれていました。

s_KH2_1905.jpg
ろくもんの主要駅、上田駅では、上田城の手前になるとアナウンスがあり、上田城が見えるあたりで減速した上で、客室乗務員の方が上田城の位置を多きな声で教えてくれていました。

s_KH2_1909.jpg
そして、上田駅では、駅長が甲冑でお出迎え。超満面の笑み(笑)

s_KH2_1915.jpg
上田駅では10分ほど停車し、上田駅長と記念写真(しかも、甲冑レンタルサービス付き!)

s_KH2_1960.jpg
しなの鉄道本社の近くを通過した際には、従業員が外に出て列車に手を振って下さいました。

ここで書いたのはほんの一部で、料理の時には客室乗務員さんが軽快なコメントなどで場をなごませてくれたり…などなど、本当に「ろくもんに乗って良かったなぁ」と思える、大満足なおもてなしだったのでした。

s_KH2_1996.jpg
s_KH2_1997.jpg
s_KH2_2001.jpg
小諸駅

IMG_2743.JPG
おみやげに漬物をいただきました。絶品!

s_KH2_2084.jpg
最終軽井沢駅。やっぱり寒い!(松本よりも)

ということで、長野から軽井沢までの東信列車旅は本当に楽しいものになりました。

s_IMG_2599.jpg
夕食は豪華に

s_IMG_2594.jpg
s_IMG_2595.jpg
s_IMG_2596.jpg
s_IMG_2598.jpg
s_IMG_2601.jpg
s_IMG_2602.jpg
s_IMG_2603.jpg
s_IMG_2604.jpg
s_IMG_2605.jpg
s_IMG_2606.jpg

ここからは、帰りのこと。

ちなみにさすがに往復ろくもんというわけにはいかず…。

s_IMG_2742.jpg
しなの鉄道&JRで松本へ

s_KH2_2192.jpg
s_KH2_2188.jpg
s_KH2_2187.jpg
s_KH2_2152.jpg
s_KH2_2158.jpg
軽井沢、実は生まれて初めて降り立ちました(汗)

s_IMG_2728.jpg
プラットフォームの看板に東信というのを感じました

s_IMG_2737.jpg
東信と言えば、やはり浅間山。県歌『信濃の国』にも歌われていますよね。

s_IMG_2738.jpg
姨捨

今回はさらっと写真でご紹介しましたが、また信州の旅をすることがあれば、詳細を書ければなあ、と思う次第です。

ちなみにですが…私はテツではありません(苦笑)。

おまけ
IMG_2745.JPG
『ろくもん』のロゴ

反対にしてみると…

IMG_2746.JPG
いや、なんでもないです…。
nice!(1)  コメント(1) 
0311.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。