So-net無料ブログ作成
検索選択

楽都・まつもと 2016 セイジ・オザワ 松本フェスティバル オーケストラコンサートBプログラム グスタフ・マーラー 交響曲第2番ハ短調「復活」 [ホームタウン・松本市]

久々の「楽都・まつもと」。今回のエントリーは、すでに終わってしまって賞味期限切れかもしれませんが、こちらも久々なサイトウ・キネン改め、セイジ・オザワ松本フェスティバルオーケストラコンサートBプログラム「復活」です。ちなみにオーケストラコンサートはAプログラムとBプログラムがありまして、松本市民芸術館で小澤征爾総監督が指揮するのがAプログラムで圧倒的にこちらの方がチケット入手困難なプログラムです。では、Bプログラムはダメかというと「セイジ・オザワ松本フェスティバル」の名前に恥じない素晴らしいプログラムが準備されており、今回も世界的指揮者であるファビオ・ルイージ、オーケストラには世界各地で活躍する音楽家を迎えての圧巻の演奏だったのであります。

最初に正直なところを書きますと、小澤征爾総監督は体調が万全ではなく、フルでの指揮がなかなか難しい。今回もAプログラムでは楽曲を変更し、松本で素晴らしい指揮をして下さいましたが、やはり、ご本人も100%納得できていないAプログラムではなかったでしょうか。致し方ないこととは言え、小澤征爾総監督が大看板の指揮者なのですが、やはりAプログラムは小澤征爾総監督の完ぺきな演奏を聞きたいとも思うし、後継者をそろそろお願いしてもいいんじゃないか…と。

そういう意味でも実はBプログラムは、ファビオ・ルイージさんが渾身のタクトを執ったものであり、かなりお値打ちなプログラムだったことはここに記しておきたいと思います。Aも素晴らしいけれどBプロも素晴らしい、さらに全体のプログラム構成が誰しもが参加できるようになっているのが、セイジ・オザワ松本フェスティバルなのです。

写真の前に、まずは色々とおさらい。


Royal Concertgebouw Orchestra / Mahler -- Symphony No. 2 'Auferstehung'

で、交響曲第2番 (マーラー)についてですが、ググった結果をまとめるとこんな感じ。
 >交響曲第2番 (マーラー)

ということで、当日の風景です。

s_IMG_4841.jpg
s_IMG_4844.jpg
s_IMG_4846.jpg
s_IMG_4847.jpg
s_IMG_4851.jpg
Bプログラムは、松本市のキッセイ文化ホールで演奏されました。

s_IMG_4850.jpg
ポスター

s_IMG_4849.jpg
音楽だけではなく、落語などもやっていて楽しめる施設です。

s_IMG_4852.jpg
s_IMG_4853.jpg
s_IMG_4854.jpg
施設内へ

s_IMG_4855.jpg
s_IMG_4856.jpg
グッズ販売も充実

s_IMG_4857.jpg
チケット(当然一番安い席ですw)

s_IMG_4859.jpg
アルトは藤村実穂子に変更とな!(世界的に活躍されています)

s_IMG_4860.jpg
席へ向かいます

s_IMG_4861.jpg
小澤さん、かっこいいですね

s_IMG_4863.jpg
s_IMG_4864.jpg
s_IMG_4865.jpg
スポンサーや演奏者の皆さんをここでチェックすることができます

s_IMG_4866.jpg
さらに先へ

s_IMG_4868.jpg
s_IMG_4869.jpg
最上階へ(一番安いのでw)

s_IMG_4870.jpg
s_IMG_4871.jpg
ここからBプログラムを拝聴しました

s_IMG_4874.jpg
s_IMG_4873.jpg
Bプログラムのプログラム(おい)

当然のごとく、演奏中の撮影・録音は禁止なわけで。

で、感想ですが、圧倒的な臨場感・迫力・動と静!そしてファビオ・ルイージの指揮がオーケストラを操っているようで本当に感激したプログラムでした。これをBプロと呼ぶのは恐れ多い!

s_IMG_4878.jpg
演奏後、開場を後にするお客さんの満足そうな紅潮した笑顔!

s_IMG_4881.jpg
帰路、長野銀行さんの前で。

ということで、オーケストラとかセイジ・オザワ松本フェスティバルは縁遠いと思っている皆さん!一度騙されたと思って、このフェスティバルのどのプログラムでもよいので参加してみてください。絶対に満足した経験になるはずです。
nice!(1)  コメント(0) 

山雅を喰らう その6:ガンズくんのしょうゆラーメン(渡辺製麺) [松本山雅]

山雅を喰らうシリーズ、第六弾。

 >山雅を喰らう
 >山雅を喰らう その2:豚骨バぁじる麺(らあめん寸八)
 >山雅を喰らう その3:緑のネギ塩ペッパー麺(凌駕IDEA)
 >山雅を喰らう その4:ガンズくんのかき揚げそば(渡辺製麺)
 >山雅を喰らう その5:反さんセット(まんぷく食堂)

今回は、久々の渡辺製麵様のJリーグ公式商品の紹介です。

 >渡辺製麺様より「ガンズくんのしょうゆラーメン」販売のお知らせ(松本山雅F.C.)

ということで、山雅を喰らった写真です。

s_IMG_5559.jpg
ガンズくんのしょうゆラーメン 税別300円

s_IMG_5560.jpg
山雅サポなら3分であることを期待しているかも。ただ…熱湯飯ちゃんも良いですけどね!

s_IMG_5561.jpg
s_IMG_5562.jpg
具がたくさん入っています

s_IMG_5563.jpg
作り方パッケージ表紙の反対側に

s_IMG_5564.jpg
s_IMG_5566.jpg
熱湯飯ちゃん(二度目)=4分

s_IMG_5568.jpg
残り2分になったら

s_IMG_5567.jpg
具とタレを温めます

s_IMG_5569.jpg
熱湯飯ちゃん(三度目)が経過したところで、具とタレを投入します

s_IMG_5570.jpg
ガンズくんのしょうゆラーメンの完成です!

s_IMG_5572.jpg
澄んだスープ

s_IMG_5573.jpg
しっかりと歯ごたえのある麺

s_IMG_5574.jpg
もちろん、スープまで完食しちゃいました。このラーメンうまし!

ラーメンを食べた直後に思い出したんですが、渡辺製麺さんが春に販売したこちらの商品も実は食していたのですが、アップするのをすっかり忘れて居ましたので、この機会に紹介を。

 >渡辺製麺様より「ガンズくんのゴーゴー焼きそば」販売のお知らせ(松本山雅F.C.)

s_1.jpg
ガンズくんのゴーゴー焼きそば

s_3.jpg
こちらも麺は氷結製法

s_2.jpg
そして、熱湯飯ちゃん(四度目)

渡辺製麺さん、いつも素晴らしい製品を開発いただいありがとうございます。
こっそり、次回も期待しちゃいます!
nice!(1)  コメント(0) 

2016/10/09 J YOUTH CUP 1回戦(vs. AC長野パルセイロU-18) [ユースアカデミー・マスターズ]

今年初のU-18の公式戦に行ってきました。

大会名:2016 Jユースカップ
参加クラブ:J1, J2, J3の50クラブ(福島ユナイテッドFC、藤枝MYFC、FC琉球は不参加)と一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟地域代表4チーム

1回戦はAC長野パルセイロU-18とアルウィンでの対戦でした。

ということで、可能な限りの(久々の)写真です。

まずは、松本山雅FC U-18のユニフォームスポンサー様のご紹介です。

s_AL6I6305.jpg
胸スポンサー:エンジニアリングシステム(株)

s_AL6I6338.jpg
背中スポンサー:本多通信工業(株)

s_KH2_5475.jpg
袖スポンサー:損害保険ジャパン日本興亜(株)

s_AL6I6354.jpg
パンツスポンサー:降幡自動車(株)

s_KH2_5402.jpg
Jユースカップの季節です

s_CB0D6114.jpg
対するは、AC長野パルセイロU-18

s_CB0D5996.jpg
選手入場

s_KH2_5438.jpg
サポーターも気が入ります

s_KH2_5489.jpg
選手も気持ちが入ります

s_KH2_5736.jpg
s_CB0D6043.jpg
s_KH2_5958.jpg
3得点で1回戦突破

s_CB0D6097.jpg
2回戦はアルビレックス新潟U-18との対戦です!

s_CB0D6089.jpg
岸野さんも選手に促されて…

s_KH2_5985.jpg
勝利の『アルプス一万尺』!

ユースの試合、おもしろさを再発見しました。失敗に溜め息するんじゃなく、チャレンジに拍手したくなる雰囲気がトップチームにはない感覚でしたね。まあ、勝負にこだわるスタンドのお客さんからは、先日の岡山戦のような檄が飛んでいたわけですが。

ひたむきさ、挑戦、気持ち、こういう面でユースの試合はのめりこんでしまうかもしれません。選手ひとりひとりの個性が見えて楽しかっただけに、(特に)山雅ーるの皆さんがユースを見出したら、ハマるかも!

ただ、悔しかったのは取材メディアの少なさ。高校サッカーは準決勝・決勝になるとメディアも盛り上がるじゃないですか。でも、同じ世代のJユースカップは…しかも信州に2チームしかない対戦なのに…。

そういう意味でも、ユースを直接現場で応援してくれている仲間の存在は心強いな、と改めて認識しました。というわけで、トップチームももちろんですが、山雅な皆様、ユースも気にかけて応援しちゃいましょう!

トップチームと重ならない日程がもっと組まれるといいなぁ。
nice!(2)  コメント(0) 
0311.jpg
メッセージを送る