So-net無料ブログ作成

元山雅戦士・三栗寛士選手現役引退 [雑記]

先日、山雅のサポーターの方から突然連絡がありまして、ゴリこと元山雅戦士・三栗寛士選手(アンテロープ塩尻所属)が現役引退をするこということで、最後の公式戦の応援に行ってきました。

三栗選手が山雅に所属していたのは、2007-2008シーズンの地域リーグ時代の2年間であったため、ご存知ないサポーターの方も多いかと思います。駒大から新卒で山雅に加入し、昇格はならなかったものの、2007年-2008年とゴールマウスを守ってくれました。

 >2008/01/17 退団選手送別&ダンマク作成(空港人の棲家)

2009年からはJFL初年度となる町田ゼルビアで活躍し、応援に町田に行ったことを今でも覚えています。町田を離れた後、アンテロープ塩尻で現役を続けながらサッカー教室などで地元のサッカー育成に貢献してくれていました。

ということで、彼の最後の公式戦の写真です。

s_AL6I7258.jpg
ちなみに試合は来年の天皇杯予選(早くないですか?)で、場所は松本大学グラウンドでおこなわれました。

s_AL6I7156.jpg
見つけましたよ、三栗選手。変わってないなぁ。

s_AL6I7162.jpg
ベテラン選手らしく、若手選手1人1人声をかけていました。

s_AL6I7166.jpg
専属カメラマンもいるようですね

s_AL6I7187.jpg
対戦相手はこちら

s_AL6I7191.jpg
現役最後の円陣

s_AL6I7197.jpg
恒例、ゴールマウスへ感謝の気持ちを込め

s_AL6I7221.jpg
s_AL6I7223.jpg
s_AL6I7233.jpg
s_AL6I7252.jpg
s_AL6I7285.jpg
三栗選手を中心に対戦相手をシャットアウトし、2-0で勝利

s_AL6I7291.jpg

三栗選手、お疲れ様でした。引退となりますが、今後はさらに子供たちの育成に力を入れるということ。これからも、あのテノールボイスで指導者として活躍することを願っています。

s_IMG_0121.jpg
本当にお疲れ様でした!

ちなみに、実は…この試合の対戦相手に、どこかで見たことがある選手が…しかも2人…。

s_AL6I7224.jpg
s_AL6I7237.jpg
s_AL6I7242.jpg
オザッシュ!

s_AL6I7262.jpg
s_AL6I7269.jpg
s_AL6I7279.jpg
フェリペ!

引退試合に花を添えてくれましたね。

nice!(2)  コメント(0) 

公式戦の撮影枚数 [雑記]

撮影をしていると、カメラを趣味とされている諸先輩方からこういった質問を受けることが多々あります。

「カメラは何を使っているの? レンズは何ミリを使っているの?」

これは、目の前に現物のカメラとレンズがあるので、それを手にしながら回答ができますし、その流れで、数分間に渡ってカメラ談義に花を咲かせることもできたりします。会話の引き出しが少ない私にとってはありがたい質問です(笑)。

困るのが次の質問。

「一試合あたり、どのくらいの枚数を撮影するの?」

うーん、実は平均がどのくらいの枚数なのか、良く分かっていないというのが正直なところだったりするんですよね。

ホームゲームではイベントが多いので比較的多くなるだろうし、アウェイでは試合がほとんどなので枚数は少ない…と思うし、開幕戦だと気合が入るし、この前の浦和戦を例にすると押し込まれる時間帯が多いから撮影エリアが固定だと枚数は少なく移動したりすればまあまあ多くなるだろうし、地域リーグ時代の天皇杯でJリーグクラブと対戦するとなると気合入りまくりでとんでもない枚数撮影したりするかもしれないし…。

プロ中のプロは無駄なシャッターは切らずに必要最小限の枚数で済むという話も聞くし、かつてご一緒したことのある地域リーグクラブ(だった)の撮影スタッフさんは天皇杯で7000枚近く撮影した(この方はシャッターチャンスを逃すのが嫌でとにかく撮影しまくるらしい)という方もいらっしゃったりするので、標準的な枚数ってのはないのかもしれませんが…。

ということで、不肖わたくしめの1試合あたりの枚数を調べてみることにしました。
実は以前購入したハードディスクドライブが先日の試合で満杯になりまして、そこから公式戦数と
ファイル数(撮影枚数)が分かるので、割り算することで1試合あたりの平均撮影数が算出できるという計算です。

ちなみに、私は面倒くさがりなので、撮影した写真はその試合の名前が付いたフォルダに全部いれてしまいます。そのうち、ほとんどがもう2度と日の目を見ることがない写真ばかりで、残しておいて価値のある写真だけ選別してハードディスクに残す『ずく』さえあれば、今回のハードディスクも、まだには十分な空きスペースができて、新たに購入する必要はないはずなんですけど…。

ということで、長ったらしくなりましたが、本題です。

 総ファイル数(撮影枚数)=215,558枚
 フォルダ数(試合数)=72試合

ここからは算数問題。

1試合あたりの撮影枚数=215558÷72≒2993.86

ということで、次回から質問された時には「平均三千枚です!」と堂々と回答できそうです。

ちなみに、オフィシャルサイトに掲載される枚数が20枚なので、それ以外の写真は…(汗)


nice!(2)  コメント(0) 

2014シーズン、ありがとうございました ~遥かなる未来へ 松本山雅と共にOneSou1~ [雑記]

2014年シーズンは松本山雅にとって、J1昇格という(さらなる)飛躍の年になりました。また、将来に渡る松本フットボール熱のすそ野を広げた(観客動員や練習環境など)1年でもありました。そして、来季は強豪勢がひしめく日本最高峰リーグという高い壁に挑戦するわけで、山雅に対する新たなる心構えを抱いているサポーターも多いと思います。

いろいろあった1年ですが、2014年、山雅な皆様、本当にお疲れ様でした。そして、山雅への熱い応援、ありがとうございました!


ここで、ご連絡です。来季はトップチームのエントリーはおこなわず、ユースチームやスポンサー、サポーターなど、トップチームを支える山雅な皆さんに焦点を絞ったブログにしていきたいと考えております。シーズン中は毎日のようにエントリーしていましたが、来年以降はトップチームの公式戦や練習試合など(対戦相手のこと、キャンプや新体制発表などのイベントも)のエントリーをおこなわず、サポーター活動などトップチーム以外のエントリーに軸足を移していきます。そのため、エントリー数は減るかもしれませんが、時間の空きを見つけて細々と松本山雅を支える人々の活動をエントリーしていく予定です。

本ブログを立ち上げた当初は山雅系ブログも少なく「松本山雅のサポーターを増やしたい」という目的でブログを立ち上げいろいろなことを書いてきました。その目的を100%達成したとは言えませんが、山雅系ブログも爆発的に増えましたし、ツイッターなどのネット環境が向上したこともあり、目的はある程度果たしたと考えています。またJリーグに昇格したことで、メディア関連情報が充実しましたので、トップチームの情報をそこを参照すれば事足りるようになってきています。また、自分の立ち位置も変わり、エントリーを書いていく継続していくことがマイナスの面を持つこともあります。

今後は、サポーター活動や他クラブサッカー観戦、山登り、地域(松本平)情報などを細々と書いていきたいと思います。

来季は試合を絞って行くでしょうし、キャンプも新聞報道で楽しむことになりますし、自分が山雅に関われる時間も当初よりは減ってきており、このような判断をさせていただきましたが、来季以降も何かしらの形で山雅に関わっていきたいと思いますので、山雅への熱い応援を是非とも宜しくお願いいたします。

トップチーム情報ですが、Jリーグ公式はもちろん信州クイズ王さん(2万人ブログ)を代表とする山雅系ブログを今後ともご期待下さい!(笑)

それでは山雅な皆様、良き年の瀬をお迎えください。
nice!(1)  コメント(2) 
0311.jpg
メッセージを送る