So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の3件 | -

2016/01/24 2016シーズン松本山雅FC新体制発表会 [イベント]

またもや1週間遅れてのエントリーのため、さっそく写真でささっと振り返りたいと思います。

s_IMG_2555.jpg
当日は快晴!(雪予報でしたが、何とか晴れてくれました)

新体制発表の前に、朝から松本市内に出て、いろいろ散策などしていました。

s_IMG_2556.jpg
まずはこちらへ。命の献血です。(特に)血の気の多い山雅サポの皆様も是非。

s_IMG_2558.jpg
s_IMG_2559.jpg
s_IMG_2561.jpg
s_IMG_2562.jpg
s_IMG_2564.jpg
松本氷彫フェスティバルが今年もおこなわれていました。

s_IMG_2565.jpg
この日は晴れて居たのですが、強風で多くの看板はこんな感じに。

s_KH2_0214.jpg
ということで、松本市民芸術館へ。

その前に…

s_KH2_0457.jpg
深志神社にて必勝祈願。なぜか一人で記念写真状態の神田社長(後ろには副社長も)

s_KH2_0209.jpg
s_KH2_0539.jpg
s_AL6I6417.jpg
s_KH2_0546.jpg
ということで、今年も例年通り、多くの皆様にご参加いただきました
(内心、J1→J2ということで心配していたのですが…ほっとしました)

s_KH2_0553.jpg
コールリーダーさんからも、今年を盛り上げる意気込みが伝わってきましたね。

正直、新体制発表って目新しくなくなってきたよなぁ、と思いながらの参加だったのですが、今年は選手の自己紹介がバラエティに富んでいて、さらに質問コーナーもあったりして、選手の声が直接聞こえたというのは、本当に良かったなあ、と。毎年選手は何人か入れ替わるわけで、そういう点では目新しさがないなんてのはあり得ないわけで、そういうところをクラブ側が色々考えた上での新体制発表だったのかな、と。

で、夕方には支援持株会の懇親会へ。

KH2_1381.JPG
KH2_1396.JPG
KH2_1409.JPG
KH2_1469.JPG
KH2_1538.JPG
KH2_1592.JPG
こちらも多くの方が参加されていて、濃厚な懇親会でした。

それにしても、本当に降雪中止にならなくて良かった!

おまけ
s_AL6I6957.jpg
今年のユニフォーム、左そで、まだ空いてますよ!
nice!(1)  コメント(0) 

山雅ミュージアム2015 [イベント]

最終日となりましたが、天皇誕生日の23日に、山雅ミュージアムの様子を見に、井上アイシティ21に行ってきました。

 >松本山雅FC 2015シーズン写真展「山雅ミュージアム2015」詳細のお知らせ(松本山雅FC)

■開催期間
2015年12月19日(土)~23日(水・祝) 
■開催場所
井上アイシティ21 1階特設会場(東筑摩郡山形村7977)
■協力
株式会社井上
セイコーエプソン株式会社
■入場
無料

早速ですが、写真です。

s_IMG_2337.jpg
アイシティ21さん(長野県東筑摩郡山形村)

s_IMG_2334.jpg
s_IMG_2330.jpg
s_IMG_2332.jpg
s_IMG_2335.jpg
最終日でしたが、クリスマス&年末の買い物の合間に100枚超に渡る写真で山雅の1年を振り返っていただいている方が大勢いらして、本当に地域に密着したクラブになりつつあるな、と。

ちなみに…写真をご覧になっている方に、話しかけられた(カメラマンというのがバレバレっていう…汗)のですが、引き出しの少なさで返しの下手さに撃沈…。写真1枚1枚にその時の情景や思いがあるのですが…なかなかそういう想いって制約もあって伝えることができないのが、歯がゆかったりします。それでも、写真を見たサポータの皆様が来年も山雅を応援していこう!という気持ちになって下さったのであれば、やはり山雅オフィシャルカメラマン冥利に尽きる次第です。

ということで、今年はJ1でTOP15には入れませんでしたが、今年以上に選手が躍動できるように、オフシーズンは英気をやしなっていただき、来季に備えていただき、山雅をさらに熱く応援していただきたいと切に願うばかりです。

つまり…これからも、松本山雅FCを宜しくお願いいたします!!! です。

最後に…、2016ユニフォームの写真です。ツイッターでアップしたものですが、現物は松本市石芝のレアルスポーツさんで確認できますので、チェックしてみてください。

s_LjHR5.jpg
番の独立三本線!

s_6BwP9.jpg
パンツも独立三本線!

s_47iUi.jpg
襟元にOneSou1 いい感じ

s_btqtP.jpg
ソックスはYMG(AKBじゃないYO!)

s_TS45.jpg
s_vlh46.jpg
エンブレムは布ワッペン…ではなく、なんと3D構造!

ということで、山雅ミュージアムを毎年開催いただきている、長野県東筑摩郡山形村の井上アイシティ21さん、本当にありがとうございます!来年は皆が幸せになる空間を山雅ミュージアム2016として作っていきたいと思いますので、山雅ファミリー全員でOne Sou1の合言葉の元頑張っていきましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

2015/10/04 松本山雅FC設立50周年記念祝賀会 [イベント]

少し前になりますが、松本市内のホテルブエナビスタでおこなわれました、松本山雅FC設立50周年記念祝賀会の様子を撮影隊として参加してきました。

詳細な様子や写真は、新聞やテレビ、そしてガチャ奮闘記でもアップされていたので、そちらに譲ることとしますが、

20151004
20151004
(写真はガチャ奮闘記のリンクとなります)

「これまでの50年、山雅に携わってきた全ての山雅な皆さんに感謝すると共に、次の50周年への歩みを進めるにあたり、さらに多くの皆さんに山雅に参加していただき、一緒に山雅を盛り上げて、山雅の歴史を作っていきたい!」と感じたのでした。

まずは簡単に祝賀会の概要を。

◎式次第
1.主催者挨拶
 株式会社 松本山雅 神田文之 代表取締役社長より挨拶。今回は!と思ったんですが、やはり噛んでました(笑)
2.来賓挨拶
 村井満 Jリーグチェアマンよりご挨拶。松本山雅に対する印象やこれからの山雅に対する期待を激励いただきました。
 松本山雅FC OB代表 高原保彦 山雅会会長よりご挨拶。これまでの山雅の歴史を熱く語っていただきました。
 菅谷昭 松本市長よりご挨拶。会議があり少し遅れて到着となりましたが、いつもの笑顔で山雅に対する愛情を表していただきました。
3.松本山雅ドリームビジョン発表
 株式会社 松本山雅 大月弘士 代表取締役会長より、市街地への新スタジアム建設構想を含んだ「松本山雅ドリームビジョン」発表がなされました。
4.鏡開き ご発声
 井上保 山雅後援会会長にご発声いただき、国会議員、長野県議会議員、ホームタウン自治体首長、ホームタウン市村会議員、Jリーグ関係者、長野県サッカー協会関係者、松本山雅FCスポンサー企業関係者、松本山雅FCのOB選手・スタッフ、松本山雅FC関係者の方々と共に鏡開きがおこなわれました。
5.乾杯 ご発声
 株式会社 長野銀行 中條功 取締役頭取より、山雅のスポンサーになるきっかけを熱く語っていただき、その熱を維持しながら乾杯のご発声をしていただきました。
6.歓談 祝電披露
 阿部長野県知事など多くの方からいただきました祝電披露がありました。
7.松本山雅FC監督挨拶
 反町康治監督より、現在戦っているリーグ戦に対する熱いコメントをいただきつつ、これからの50年に対する思いをコメントいただきました。
8.選手代表挨拶
 鐡戸裕史選手より、「どんな状況であれ、選手全員が、懸命に闘い走り抜いていきます」という約束をしていただきました。
9.歴代監督トークショー
 1975-1987白澤省吾監督、1988-1992丸山正樹監督とのトークショーがおこなわれ、会場はOBの皆さんの笑いと懐かしさに包まれていました。
10.中締め
 信濃毎日新聞社 小坂壮太郎 代表取締役社長より、山雅なウィットに富んだトークと共に山雅締めでお開きとなりました。

まさに山雅同窓会という感じで、本当に笑顔笑顔の懐かしさ満点+これからの50年に向けた決意の2時間濃密な祝賀会となりました。その前日にリーグ戦勝利をしたこともありますしね!

さて、そんな濃密な50周年祝賀会だったのですが、実際に現在の松本市内には、こうした山雅な皆さんの汗と涙と努力の結晶がハードとして残っているわけなんですよね。

◎かりがねサッカー場
 サッカー場は山雅だけではなく小学生の大会などでも使われており稼働率が非常に高い施設になっているようです。また、クララブハウスも建設され寄付金名簿も設置されていました。
s_CIMG1213.jpg
s_CIMG1201.jpg
s_CIMG1204.jpg
s_CIMG1211.jpg
s_CIMG1212.jpg
s_CIMG1214.jpg

◎松本市美鈴湖自転車競技場
 かりがねサッカー場建設に伴い、美鈴湖の浅間国際スケートセンター跡に新しい自転車競技場が建設されました。大学の自転車競技部をはじめとして、自転車競技に携わる多くの愛好者に利用される施設に生まれ変わっていました。また中央部分では子供たちの自転車練習もおこなわれており、市民に活用される素晴らしい施設になっていることを改めて感じることができました。

s_CIMG1177.jpg
s_CIMG1179.jpg
s_CIMG1178.jpg
s_CIMG1185.jpg
s_CIMG1180.jpg
s_CIMG1193.jpg
s_CIMG1186.jpg
s_CIMG1187.jpg
s_CIMG1188.jpg
s_CIMG1191.jpg
s_CIMG1198.jpg
s_CIMG1199.jpg
s_CIMG1196.jpg
この近さ、大迫力!

◎地域の輪
s_1444530602777.jpg
先日たまたま通りかかった公民館前。どうやら地区の交流会がおこなわれている様子で、お年寄りからお父さんお母さん、そして子供さんまで、その地域に暮らす多くの方々が食事をしながら交流をしている様子でした。その賑やかな集団の中から聞こえてきて会話。
「岩上がケガしちゃったらしいじゃない」
「え~!?」
「ぼく岩上が大好き!」
「ぼくは隼磨!」
「早くケガを治して欲しいね」
「層が厚くなってきたから他の選手も頑張ってくれるよ」
s_1444530613876.jpg
日常の会話の中に、山雅というキーワードが出てくることに感謝しつつ、地域の中にさらに山雅が根付くよう、そしてこうした光景が当たり前になるように、地道に歩みを進めていきたいですよね!

こうしたハードウェア・ソフトウェアを肌で感じる松本市内ですが、山雅に関わる皆様の熱い気持ち、つまりハートが作り出したものなわけで、これからも様々に乗り越えなければならない壁に、全員で挑んでいきたいな、と改めて思った次第です。

山雅だけに、乗り越えなければならない「山が」あるわけで…(寒)。
nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | - イベント ブログトップ
0311.jpg
メッセージを送る