So-net無料ブログ作成
検索選択
山雅以外 ブログトップ
前の3件 | -

2014/11/22 J.LEAGUE DIVISION 1 第32節 はしご観戦 [山雅以外]

2週間ほど前になりますが、佳境を迎えつつあるJ1公式戦をハシゴ観戦してきましたので、エントリーしたいと思います。来年、松本山雅がこのJ1に参戦するということで、その勉強を兼ねて、という意味も込めて。

率直な感想は「本当にJ1に参戦するのだろうか…」と不安が大半。でも、勝負を度外視したら、J1参戦は楽しいと思いました(度外視してはいけませんがw)。

観戦した第32節の対戦カードは次の2試合。

 14:00 浦和レッズ vs. ガンバ大阪 @埼玉スタジアム2002
 17:00 大宮アルディージャ vs. 柏レイソル @NACK5スタジアム

来年に活かすために、埼スタの試合はJ1優勝争い、NACK5の試合はここ十年見せてきたアルディージャ大宮の底力に注目して観戦に臨みました。まあ、J1優勝争いはあまり参考にならない感じですが(笑)、NACK5の試合は「明日は我が身」という当事者意識が沸々としてきたのは良い経験になりました。

ということで写真を時系列で。

◎はしご観戦 第1試合 浦和レッズ vs. ガンバ大阪@埼玉スタジアム2002

s_IMG_9662.jpg
いきつけ?の駐車場へ

s_IMG_9664.jpg
この駐車場に来ると、野菜までもらえちゃうという特典つき(笑)。アットホームです。

s_IMG_9666.jpg
s_IMG_9668.jpg
駐車場から徒歩1分でスタジアムが見えてきます。

s_IMG_9673.jpg
徒歩5分で埼玉スタジアムへ。近い!

s_IMG_9675.jpg
s_IMG_9677.jpg
s_IMG_9680.jpg
開場3時間前に多くの人が並んでいました。と思いきや、3時間前から開場という。さすがだ。

s_IMG_9686.jpg
ということで私も並びまして会場入り

s_IMG_9687.jpg
s_IMG_9688.jpg
s_IMG_9692.jpg
しかし、何人の人が並んでいるんだろうかというくらいの人出。でも、それをいとも簡単に処理してしまう、スタジアム。うーむ。

s_IMG_9696.jpg
ホームゴール裏の反対側(アウェイエリアの横)に陣取りました。

s_IMG_9699.jpg
浦和袋をゲット!もちろん、使うわけがなく、数日後に会社の浦和サポーターへのプレゼントとなりました。

s_IMG_9698.jpg
座席にはコレオのシートがすでに配布されていました。

s_IMG_9710.jpg
s_IMG_9711.jpg
s_IMG_9713.jpg
複数のスポンサーの協力でコレオは成り立っているようです

s_IMG_9701.jpg
超並んでるんですが、それも処理してしまうっていうね。

s_IMG_9707.jpg
席取りも豪快。

s_IMG_9709.jpg
それにしても、いい感じのスタジアムだなあ。ちょっと松本にはでかすぎですかね(←贅沢w)

時間があったのでコンコースから反対側(ホーム自由席側)へ散策

s_IMG_9726.jpg
s_IMG_9734.jpg
s_IMG_9738.jpg
この年は、山雅サポとしては感慨深いw

s_IMG_9743.jpg
何か怖いな

s_IMG_9745.jpg
降格した年ですかね

s_IMG_9746.jpg
小野さん

s_IMG_9752.jpg
一番古い時代が1992年でした。

s_IMG_9756.jpg
ホーム自由席側ではさすがに撮影できず。入り口までがギリギリw

s_IMG_9779.jpg
ということで、席に戻って、そろそろ試合の準備

s_IMG_9762.jpg
ガンバ大阪サポーターも盛り上がってきました

s_IMG_9787.jpg
突然の放水。逃げ惑うメディア関係者。気をつけましょう。

s_IMG_9796.jpg
s_IMG_9789.jpg
s_IMG_9823.jpg
徐々に埋まってきました

s_IMG_9797.jpg
バックスタンドのピッチサイド看板。J1になるとJリーグスポンサーのみになっています。アルウィンもこうなるのですかね。

s_IMG_9807.jpg
コレオ!

s_IMG_9813.jpg
Jリーグカメラマンはスタンドに入って撮影ができる模様

感想
・コレオ解禁。ガンバサポーターエリア以外の座席全てにシート(3色)を配布していたのはすごいな、と。準備も大変だけれど片付けも大変そう。その努力の甲斐あってあれだけのコレオができるんだな、と。
・鳴り物禁止と聞いていたけれど、ホームゴール裏とその反対側(当時はその周辺に着席)で太鼓を鳴らして、サポーターの応援のリズムを取っていました。解禁されたのかもしれません。
・周辺の浦和サポーター、ボランチの選手が中盤でガンバからボールを奪った瞬間、「慌てず、ゆっくり、攻めよう!」と何度も叫んでいたのが印象的でした。山雅なら「前へ!蹴りだせ!急げ!」ですからね。ここにもスタイルの違いを見たわけです。で、それでいいんだと思いました。
・しかし、埼玉スタジアム、興業をするようにきちんと設計され過ぎていて、全然参考にならない感じ(笑)。松本にこんなスタジアムが(収容人数だけではなく、興業面という意味でも)できたら…満足度アップするかもしれまえせんが、満員にするというミッションはかなり大変だろうなあ、と。


◎はしご観戦 第2試合 大宮アルディージャ vs. 柏レイソル@NACK5スタジアム

s_IMG_9845.jpg
浦和の試合が終了すると同時に埼玉スタジアムを後にします。

s_IMG_9846.jpg
たった数分の違いでこんなに出口に人が殺到するんですからね…。でもそれを処理してしまう埼スタって一体…。

s_IMG_9847.jpg
自転車置き場もこんな感じになっていたのか…。

s_IMG_9848.jpg
埼玉スタジアムの最寄駐車場から10分ほどの岩槻区役所併設駐車場へ

s_IMG_9850.jpg
s_IMG_9851.jpg
東武鉄道を使って岩槻駅から大宮公園前駅へ

s_IMG_9852.jpg
大宮公園駅

s_IMG_9853.jpg
s_IMG_9856.jpg
s_IMG_9858.jpg
s_IMG_9861.jpg
オレンジのフラッグに沿って歩いていくと…

s_IMG_9859.jpg
NACK5スタジアムへ

時間もなかったので、早速入場

s_IMG_9863.jpg
おお、こちらはとっても見やすいですね!
2度目のNACK5でしたが、こんなに観やすかったですかね?

s_IMG_9866.jpg
またもや、アウェイサポーター寄りの席を確保

s_IMG_9871.jpg
夕日も大宮カラーになってました

s_IMG_9872.jpg
ビッグフラッグ&ユニ

s_IMG_9878.jpg
NACK5もバックスタンド側のピッチサイド看板は、Jリーグスポンサーのものだけになってました。
やっぱり、アルウィンも来年はこうなるんですね。。。

s_IMG_9898.jpg
なぜかこれを持っているという…(埼スタでは浦和レッズのタオマフを持って行きましたw)

試合は前半は拮抗したものですが、後半突き放した柏が5連勝を飾りました。

s_IMG_9900.jpg
喜ぶ柏サポーター

s_IMG_9903.jpg
落胆する…と思いきやそうでもないスタンドのサポーター。

s_IMG_9905.jpg
オレンジシート

s_IMG_9907.jpg
こちらもコンコースが確保されているんですね。
スタンドの規模は違いますが、ピッチから座席までの距離やピッチ全体の見易さは、NACK5も埼玉スタジアムも甲乙つけがたいな、と。


感想(後日追加予定)
・試合は正直残念なものでした。競らないディフェンダー、ボールへの執着心。凄く気になったけれど、大宮サポーターは何の反応無し。ファイトを見せない選手がいた場合、山雅だと檄が飛ぶんですが、ブーイングというよりも諦めたような雰囲気に感じました。何年もギリギリのリーグ戦をしていると(だいたい10位台)こうなってしまう雰囲気(土壌)が作られてしまうのでしょうか?ということが気になりました。そういう意味では、山雅も順位争いではそうなってしまう可能性があるのかも、と。必ずしも上位に定着したり、右肩上がりが続くわけではないですからね。。。
・このスタンドの雰囲気は、降格しても構わないのか、それとも逆に、J1であろうがJ2であろうが、リーグがどこであろうが、楽しむ土壌ができているのかも、と。

ということで、この2試合は、優勝争いと残留をかけた対戦の2試合だったわけですが、共に感じるところがあった試合でした(まあ優勝争いはあんまり参考にならないのかもしれませんがw)。

やっぱり、第三者としての観戦は気楽でいいですね!(笑)

今年のJ観戦(第三者)はこの2試合だけですが、来年はもっと多くの試合を観戦して色々感じるところを増やしていければ、と思った次第です。
nice!(0)  コメント(0) 

(特別寄稿) 緑の旅人特別寄稿第9弾 そうだ!2014地域決勝を観に行こう!!(後編) [山雅以外]

連載の第2弾。先日の続きです。

--- ここから ---
観戦ポイントを移動。

第2試合開始前から何やら賑やかなトランペットの音と声援。奈良クラブ参上!

sIMG_0853.jpg
横断幕に何か書いてありますね。「富士北ROCK・・・」

sIMG_0863.jpg
sIMG_0864.jpg
sIMG_0868.jpg
高知ゴール裏

sIMG_0869.jpg
sIMG_0878.jpg
sIMG_0879.jpg
sIMG_0890.jpg
意思疎通(驚)

sIMG_0920.jpg
sIMG_0927.jpg
奈良1点目

sIMG_0949.jpg
岡山選手はベンチスタート。で、テクニカルエリアが狭いんですね...

シュナイダー選手の好セーブもありました。

sIMG_0963.jpg
前半終了 高知0-1奈良

sIMG_1075.jpg
岡山選手が全力疾走で戻り、後半のピッチに立つ選手をハイタッチで送ります。

後半が始まりー

sIMG_1096.jpg
sIMG_1097.jpg
sIMG_1121.jpg
sIMG_1124.jpg
直接FKから2点目!ベンチメンバー、ゴール裏に駆け付けて

sIMG_1162.jpg
sIMG_1188.jpg
試合開始直後からアップしつつ、メインスタンドの観客に「手拍子しよう」と声を掛けていた岡山選手が呼ばれました。

sIMG_1201.jpg
sIMG_1217.jpg
sIMG_1245.jpg
後半佳境には、奈良ゴール裏が更にヒートアップ。

sIMG_1259.jpg
sIMG_1303.jpg
sIMG_1307.jpg
sIMG_1363.jpg
試合終了 高知0-3奈良

sIMG_1376.jpg
高知ゴール裏

sIMG_1397.jpg
sIMG_1435.jpg
選手がゴール裏でラインダンスとハイタッチを交わしているんだ。

各地で1次ラウンドを終え、決勝ラウンドに進んだ4チームは・・・

グループA FC大阪
グループB 奈良クラブ
グループC サウルコス福井
グループ最上位 クラブ・ドラゴンズ

11月22日から市原臨海に決戦の場を移し、 3連戦に臨みます。
おっと、山雅から期限付き移籍した選手の活躍にも注目ですね。

---------------
(後日追加)
 決勝ラウンドは、優勝:奈良クラブ、準優勝:FC大阪、3位:クラブ・ドラゴンズ、4位:サウルコス福井となりました。
---------------

それでは、会場を後にします。

途中、諏訪湖SAに立ち寄った時のこと。

sIMG_1527.jpg
偶然にも、スポンサーである『てまりバス』様に遭遇。(これはひょっとして...と思いながら)

sIMG_1543.jpg
今日という日の弾丸行程の締めに、こちらもスポンサーである『水宗園』様の紅茶で喉を潤して。

そして、日が経つにつれ、この試合...と重なったのが天皇杯【柏vs横河武蔵野】。
ゴール裏でユースにしても、スポンサー様に対しても、その場に集った人々が声に出して一致団結する光景。他のクラブを応援しているファン・サポーターがその輪に入って応援をする。

この会場で見たゴール裏のファン・サポーターの姿、奈良クラブの岡山選手の姿を見て、改めて心の琴線に響いたもの。

それは・・・
今そこにある、そこで戦う・出会うクラブに対し、声に出し、手拍子をし、90分のホイッスルが鳴るまで気持ちをぶつける。

非常に有意義な時間に、ごちそうさまでした。

そう言えば今季、JFLを観に行けなかったなぁ。。。

--- ここまで ---

久々の地域決勝大会報告を見て…やっぱり目標めざしてチームが団結する姿はいいなあ、と。決してJリーグを目指すからじゃないんですよね…。

あの頃の気持ちが蘇って来るなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 

(特別寄稿) 緑の旅人シーズンネタ 改め 特別寄稿第9弾 そうだ!2014地域決勝を観に行こう!!(前編) [山雅以外]

sIMG_0804.jpg久々、緑の旅人さんからの特別寄稿。

JFL昇格をかけた地域リーグ決勝は終了してしまいましたが、第1ラウンドに行ってきたということで、2009年の松本山雅(の初心)を思い出す意味も込めまして、2回に渡り投稿いたします。

--- ここから ---

■観戦日:平成26年11月8日(土)
■観戦カード: 第38回全国地域リーグサッカー決勝大会 1次ラウンド(第2日)グループB
 ▽第1試合 VODOS市原FC vs 新日鐵住金大分(10:45K/O)
 ▽第2試合 高知UトラスターFC vs 奈良クラブ(13:30K/O)
■会場:富士北麓公園陸上競技場(山梨県富士吉田市)
■リンク:第38回全国地域リーグサッカー決勝大会(日本サッカー協会) 

そう言えば...と思いながら検索エンジンに「地域決勝」と入力。あれやこれや調べていたら、隣県・山梨県でも1次ラウンド開催。加えて『奈良クラブ』見参と言うことで、行って来ました。

早朝に現地へ向けて出発。高速道路を走行中、視界が晴れたり曇ったり、そして休憩しつつ。

sIMG_0506.jpg
眼下に諏訪湖を眺め、

sIMG_0522.jpg
緑化完了!(違)

sIMG_0517.jpg
sIMG_0521.jpg
山梨県入りをし、八ヶ岳を眺めていたら、 標高798Mに位置する八ヶ岳PAで小休止したくなり。。。

sIMG_0530.jpg
sIMG_0527.jpg
ジョンディアというみたいです。

sIMG_0528.jpg
「お・も・て・な・し」

sIMG_0534.jpg
おっと、信玄餅クレープなるものが。

sIMG_0535.jpg
5分ほど自然解凍させて食べるのがオススメとのこと。味は…現地でご賞味あれ。

小休止を終え一路、目的地へ。
河口湖ICで高速道路を降り、向かった先は富士急行・富士山駅。

sIMG_0551.jpg
sIMG_0542.jpg
sIMG_0546.jpg
sIMG_0563.jpg
sIMG_0561.jpg
sIMG_0566.jpg
ふじやま屋で購入した「ふじやまたいやき」(写真はつぶあん味)とフリーペーパー

ようやく会場へ向かいます。
会場に近付くと、声援が良く聞こえて。

sIMG_0568.jpg
sIMG_0571.jpg
決戦の地は富士山の麓に佇むこの競技場。

sIMG_0575.jpg
富士山

で、肝心な試合はと言うと、既に第1試合が始まっていて、1-1の同点。

sIMG_0576.jpg
sIMG_0579.jpg
市原ゴール裏

sIMG_0581.jpg
大分ゴール裏。1人なんだぁ...。

瞬く間に前半が終了。

それで、会場へ向かう途中のセブンイレブンにて「吉田うどん」を購入。

sIMG_0614.jpg
後半が始まりー

sIMG_0630.jpg
sIMG_0642.jpg
sIMG_0646.jpg
sIMG_0651.jpg
大分の追加点で祝福があれば、

sIMG_0694.jpg
大分GKによるファインセーブもあり、

sIMG_0735.jpg
sIMG_0744.jpg
sIMG_0761.jpg
市原の終盤の猛攻も虚しく、試合終了のホイッスルが響きー

sIMG_0774.jpg
sIMG_0777.jpg
試合終了 市原1-2大分(入場者数 353人)

ピッチ上では「勝たなければ意味がないぞ!」と仲間を奮い立たせる掛け声や、ベンチからは「声出せー!」と檄もあり。

sIMG_0804.jpg
市原の選手がゴール裏へ挨拶をし終え、サポーターからは「明日も来るからな!」「諦めるな!」と。

sIMG_0801.jpg
sIMG_0821.jpg
大分の選手がゴール裏へ挨拶し終え、奈良クラブのサポーターから大分へコールが送られました。1次ラウンド残り1試合に懸ける思いがひしひしと、伝わってきました。

☆後半へ続く

--- ここまで ---

文体がだんだん似てきましたね(苦笑)

後半も、お楽しみに!
nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | - 山雅以外 ブログトップ
0311.jpg
メッセージを送る