So-net無料ブログ作成

アルプスがふたつ映えるまち 信州・駒ヶ根 [松本山雅ホームタウン]

だいぶ時間が空いてしまいましたが、勝手に松本山雅ホームタウンシリーズ久々の復活です。

今回はこちら。

 >駒ヶ根市 wikipedia

ということで、早速ですが写真です。なお、この撮影自体は結構前におこなっているため、多少季節感に違和感を感じるかもしれませんが、そこはご容赦を。

sIMG_4624.jpg
松本市からは、相変わらず山々を越えて…(笑)

sIMG_4630.jpg
信州が誇る学府の前を通過

sIMG_4640.jpg
一面のそば畑

「駒ヶ根市」と書いておきながら、せっかくですのでこちらに立ち寄って見ました。

sIMG_4676.jpg
伊那食品かんてんぱぱガーデン

sIMG_4645.jpg
早速、ガーデン内にあるショップの中へ

sIMG_4648.jpg
無料で試食ができるようです

sIMG_4650.jpg
そば茶の試飲も

sIMG_4653.jpg
かんてんぱぱショップ

sIMG_4654.jpg
かんてんの元となる海藻類が展示してありました

sIMG_4655.jpg
こんなおもてなしも

sIMG_4687.jpg
地場の野菜も売っていました

sIMG_4688.jpg
いいですね

sIMG_4686.jpg
何気にお客さん全員が興味をそそられた展示物

sIMG_4690.jpg
これは何???

sIMG_4692.jpg
お札だそうです

sIMG_4695.jpg
全世界から海藻を収集して研究しているようです

sIMG_4696.jpg
地元の書籍も自由に見ることができます

ショップを出て、ガーデン内を散策してみます。

sIMG_4659.jpg

sIMG_4682.jpg
のんびりした空間の提供

sIMG_4666.jpg
ガーデン内にはこんな山道も

sIMG_4664.jpg
とかげ?を発見

sIMG_4668.jpg

sIMG_4670.jpg
手打ちそばのお店も

sIMG_4671.jpg
湧き水を利用することもできます

sIMG_4675.jpg
本社社屋

sIMG_4677.jpg
健康パビリオン だそうです

sIMG_4684.jpg
海藻を利用した土壌改良剤、だそうです

sIMG_4856.jpg
こちらでは当然ながらのこちらを購入

ということで、移動再開

sIMG_4697.jpg
途中

sIMG_4700.jpg
こちらへ(これで宮田村も制覇だな 違)

sIMG_4698.jpg
横浜FC?

sIMG_4704.jpg
さて、目的地へ向かいます

sIMG_4706.jpg
駒ヶ根で一番有名なショッピングセンター・ベルシャイン

sIMG_4710.jpg
馬刺しも有名です

sIMG_4711.jpg
言わずもがな、ソースカツ丼が一番メジャーです!
(ただ、今回はそこには触れていません…)

sIMG_4712.jpg
観光バスを何台も見ることができました

sIMG_4713.jpg
駒ヶ根ではまずはこちら方面へ

sIMG_4714.jpg
その前に腹ごしらえです

sIMG_4715.jpg
松本山雅サポートショップの元祖光前寺そば やまだや保翁(駒ヶ根市赤穂147-2)さんへ

sIMG_4725.jpg
店内

sIMG_4726.jpg
隣の桜は有名のようですね

sIMG_4716.jpg

sIMG_4718.jpg

sIMG_4719.jpg
メニュー

sIMG_4721.jpg
光前寺そば

sIMG_4723.jpg
そば湯もうまい!

sIMG_4728.jpg

sIMG_4729.jpg
山雅の宣伝、ありがとうございます!

この他にも駒ヶ根にあるサポートショップとしては、湯沢建築(駒ヶ根市東伊那2809-1)さんがあります。ありがとうございます!

おなかが満たされたところで、隣の光前寺さんへ。その前に、光前寺さんと言えば『早太郎伝説』。その伝説について少し説明(ググッてみました)をば。

----------
早太郎伝説
 むかしむかし700年ほど前のはなし。
 光前寺には風の様に早く走る「早太郎」という山犬が飼われていました。

 ある日、一実坊という旅の坊さまが訪ねてきました。

 「遠州(静岡県磐田市)で、祭りの日に娘をお供えする悲しい習わしがあり、それが化け物の仕業なんです。化け物が恐れている早太郎を探してここまで来ました。どうか早太郎を貸して下さい。」

 それを聞いた光前寺の和尚さんは「早太郎、行って助けてあげなさい。」と言いました。

 早太郎は一実坊と遠州に向かい、娘の身代わりとなって化け物の”老ヒヒ”と死闘のすえ退治したのでした。
 早太郎は、光前寺にやっとの思いで戻ると、和尚さんに抱かれて静かに息を引き取りました。

 その後、早太郎は「霊犬早太郎」と言われ、不動明王の化身として、また災難除、厄払の御利益があると言われ、信仰をあつめています。
----------

ということで、光前寺さんへ。
(ここからは画像一覧で光前寺さんの雰囲気を感じ取っていただければ)

sIMG_4734.jpg

sIMG_4736.jpg

sIMG_4792.jpg

sIMG_4740.jpg

sIMG_4744.jpg

sIMG_4746.jpg

sIMG_4747.jpg

sIMG_4750.jpg

sIMG_4753.jpg

sIMG_4756.jpg

sIMG_4757.jpg

sIMG_4762.jpg

sIMG_4765.jpg

sIMG_4766.jpg

sIMG_4767.jpg

sIMG_4771.jpg

sIMG_4774.jpg

sIMG_4777.jpg

sIMG_4781.jpg

sIMG_4783.jpg

sIMG_4789.jpg

sIMG_4794.jpg

光前寺さんのさらに隣には、美術館なども

sIMG_4799.jpg

sIMG_4796.jpg

sIMG_4797.jpg

sIMG_4798.jpg
まあ、中には入らなかったんですが

さて、ここからさらに南に移動して、駒ヶ根のもう健康スポットへ
(ロープウェイでも、ソースカツ丼でもなくすいません…)

その健康スポットとは…信州人なら何気に「あぁ、そこがあったか」と思い出す場所。

sIMG_4860.jpg
そう、養命酒駒ヶ根工場です

sIMG_4803.jpg
看板

sIMG_4805.jpg
正門で「工場見学ですね?」と勝手に(笑)決め付けられ、こんなチラシをもらいました

sIMG_4809.jpg

sIMG_4812.jpg
自然満喫

sIMG_4810.jpg
工場の見学コースへ

sIMG_4814.jpg

sIMG_4816.jpg
カメ?

sIMG_4821.jpg
ここにも養命酒

sIMG_4822.jpg
2階通路から工場全体を一望できます

sIMG_4823.jpg
見学者御一行様

ということで、ここからは「工場内撮影禁止」ということでした。
ただ、土曜日だったので、工場内は誰もおらず、養命酒製造現場を目にすることはできませんでした。その代わり30インチくらいのテレビと映画館みたいなところで、養命酒のビデオを見せていただきました。

sIMG_4825.jpg

sIMG_4826.jpg

sIMG_4827.jpg
高橋尚子?

sIMG_4828.jpg
工場見学バス

ということで、せっかくなので敷地内を散策(散策自由です)

sIMG_4830.jpg
品質管理棟

sIMG_4836.jpg
平安時代…

sIMG_4839.jpg
養命酒の父

sIMG_4841.jpg
弥生時代?

sIMG_4846.jpg
工場内に遺跡があるようです

さて、せっかくなので、ショップへ。名づけて養命酒ショップ?

sIMG_4850.jpg
ショップ内

sIMG_4848.jpg
おー、健康になりそう!

sIMG_4849.jpg
ああ、高橋尚子が宣伝しているんですね

sIMG_4851.jpg
ショップの隣にはカフェが。名づけて養命酒カフェ?(名づける必要なし)

sIMG_4857.jpg
ということで、養命酒はもちろん、ハーブのめぐみなどを買ってきました。酸味が結構きますね。確かに健康になりそうですが…。

駒ヶ根には、この他にも、多くの観光スポットがありますので、是非とも松本山雅ホームタウン視点で駒ヶ根市を楽しんでいただければと思います。

次はここに行きたいなあ。

 駒ヶ根シルクミュージアム
 おもしろかっぱ館

あ、それと、ソースカツ丼&光前寺そばもお忘れなく。
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

からじゃん

「おいでなさんし!」

とは、自分の実家では聞いたことがないのですが、
伊那市へようこそ!(目的地は駒ヶ根でしたけどね…。)

みなさん、伊那食品工業のかんてんパパガーデンには
ぜひお立ち寄りくださいね!
(子供のころ、「ゼリー」という食べ物は、かんてんパパの
80℃(エイティーシー)のことだと思っていました。
いまでも地元の誇る食べ物だと思ってます!)

by からじゃん (2011-10-22 21:56) 

Airportman

> からじゃんさん

 伊那食品工業さんの技術開発力や商品展開には本当に脱帽ですよね。
 そういえば、県民ショウでも取り上げられてましたね。その時はトンボの羽が出てたような。

 ♪か~ん、てん、パパ!
by Airportman (2011-10-23 07:10) 

カズサ

駒ヶ根にきてくださってありがとうございます。

駒ヶ根はまだ表面上では山雅の人気はみてとれませんが、内部では熱心な人を中心に、私も含めて新規のサポの数は増えていると感じます、いつか山雅のイベントが行われたら嬉しいですね。

秋はロープウェーから見る紅葉も綺麗ですのでよかったら乗ってみて下さい、とちゃっかり宣伝w

by カズサ (2011-10-29 18:20) 

Airportman

> カズサさん
 コメントありがとうございます。

 駒ヶ根を中心に南信のサポーターがもっと増えてくれると嬉しいですよね。これからも宜しくお願いいたします。

 ロープウェー、当日は余りにも遠くて(笑)断念しましたが、今度取り上げる機会があれば、是非ともメインにしたいと思います。
by Airportman (2011-10-29 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg