So-net無料ブログ作成

山雅を喰らう その3:緑のネギ塩ペッパー麺(凌駕IDEA) [松本山雅]

山雅を喰らうシリーズ、第三弾。

 >山雅を喰らう
 >山雅を喰らう その2:豚骨バぁじる麺(らあめん寸八)

山雅を意識した(色が緑色とか、山雅と名前のついた)クラブ非公式商品を勝手に紹介し実体験する不定期シリーズです。

sIMG_6468.jpg
第三弾は、美人編集長を擁する『スポカラ』9月号に掲載されていた、こちらの広告から。

sIMG_6477.jpg
松本市征矢野にある凌駕IDEAさん(もちろん、松本山雅サポートショップさんです!)

sIMG_6478.jpg
sIMG_6480.jpg
店の裏側には、今年からアルウィンでお馴染みのこちらの車が。

sIMG_6484.jpg
ということで、早速、緑のネギ塩ペッパー麺を注文(ガンズ会員のトッピングと無料の大盛で)

緑のネギ塩ペッパー麺が到着するまで、店内の雰囲気を観察。

sIMG_6485.jpg
店内はソファーとかあって、ラーメン店とはちょっと違った趣です。

sIMG_6487.jpg
緑と赤が基調になっているようです。(赤いきつねと緑のたぬき?←ラーメンじゃないし)

sIMG_6486.jpg
フットボールクラブのエンブレムみたいですね

sIMG_6497.jpg
二郎系だけに、メニューの写真は豪華盛

店内を観察している間に、ラーメン到着!

sIMG_6489.jpg
にぼ二郎などに代表される二郎系ラーメンの豪華さを想像していたのですが、そのいでたちは案外シンプル。

sIMG_6491.jpg
スープは塩味

sIMG_6492.jpg
たっぷりの九条ネギをかき分けると…中にはチャーシューとメンマが隠れていました

sIMG_6494.jpg
キーとなる緑色の麺は、ほうれん草を練りこんだ自家製麺とのこと

じっくりと味わってみたとこと、麺は太め・硬めでラーメン全体の味を引き締めるためにブラックペッパーが振りかけられています。このブラックペッパーの主張がかなり強く味に影響していて、個人的には好きなアクセントになっていました。

ただ、緑色の中に黒星をイメージしてしまったのは私だけでしょうか。この味わいでホワイトペッパーならなおよしです(笑)。

全体的には、しっかりとした味の主張は凌駕さんながら、反面、凌駕さんとは思えない、あっさり系の仕上がりになっていると思いました。これは、緑のサポーター・松本山雅サポーターのように、濃い~感じではなく、全体に醸し出す優しさを表現しているのかもしれません(でも芯=麺はしっかりしている)。

sIMG_6489.jpg
お勘定の際にレジの店員さんに聞いたところでは、期間限定・緑のネギ塩ペッパー麺は11月中くらいまでは取り扱うようですので、是非一度店舗で味わってみて下さい!(グルウィンで取り扱っているかは未確認です)

さて、山雅を喰らった帰り道、デリシアさんの近くだったため、デザートも山雅を喰らうことに。

sIMG_6499.jpg
山雅応援バナナ(売り上げの一部が山雅ユースの活動資金になります)

sIMG_6502.jpg
松本山雅牛乳(売り上げの一部が山雅の活動資金になります)

sIMG_6504.jpg
これが、山雅応援セットですね。

sIMG_6506.jpg
デリシア・アップルランドで山雅応援セットを購入すると、もれなく椎名(税込)がついてきます(笑)
(山雅餃子は残念ながら現在は販売されておりません)

皆さん、山雅を喰らいましょう!
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg