So-net無料ブログ作成

2014/10/29 第2回山雅ドリームサミット [松本山雅]

一週間以上前になりますが、何とか行く事ができたので行ってきました。

 日時:2014年10月29日19時~21時
 場所:Mウイング6階(松本市中央)

sIMG_6794.jpg
山雅ドリームサミットの開催場所、Mウイング

残念ながら第1回は都合がつかず行く事ができませんでしたので内容は聞き伝えられている程度しか知りませんが、第2回も同じ構成(ステージ作り)で、20名ほどの関係者(おそらく、会社・行政・後援会・持株会?・スポンサー・商工会議所などから議論に参加。ただし詳細までは分からず)が円状に座って(テレビでたまに見る、EU首脳会議的な感じ)いました。

sIMG_6796.jpg
EUみたい(笑)

19時ギリギリに到着したのですが、傍聴席は80%くらい埋まっていて、開始時には150名ほどの方がいらっしゃったと思います。J1昇格がかかった試合(11/1福岡戦)の前ということもあり、メディアの方もテレビ・ラジオ・新聞と多くの方が取材に来て下さっていました。

sIMG_6869.jpg
多くのサポーターさんが参加

sIMG_6919.jpg
メディアの皆さんも多数お越し下さいました

さて、第2回山雅ドリームサミットの内容ですが、議論が活発に行われる、というのはもう少し先の話のようで、今回(おそらく第1回も)は参加者・傍聴者全員の認識を合わせることに注力するために、会社を代表して3名の方が「松本山雅を取り巻く現状」について、スライドと映像を交えながら、約1時間45分をかけてプレゼンテーションをおこないました。

ちなみに、議事進行は(知る人ぞ知る)信州大学の橋本教授でした。

プレゼンターと主な題材はこんな感じ。

 加藤GM:松本山雅の現状について
 高橋理事:育成型クラブの確立に向けて(現状と課題)
 大月社長:安全で快適なスタジアムについて

そして最後に、円卓にいる参加者が発言したり、傍聴者からの意見質問があったりして、予定時間の2時間を少しオーバーして、第2回山雅ドリームサミットは終了しました。

ということで、流れに沿って写真を中心に、山雅ドリームサミットの様子を書きたいと思います。
(すいません、とりあえず抜粋の写真だけ。文書などの詳細は、気が向いたら書きますw)

◎プレゼン1:松本山雅の現状について(第1回からの継続)
sIMG_6797.jpg
加藤GM

sIMG_6799.jpg
sIMG_6805.jpg
sIMG_6812.jpg
sIMG_6817.jpg
sIMG_6831.jpg


◎プレゼン2:育成型クラブの確立に向けて(現状と課題)
sIMG_6834.jpg
高橋理事

sIMG_6835.jpg
sIMG_6854.jpg
sIMG_6862.jpg
sIMG_6867.jpg
sIMG_6868.jpg


◎プレゼン3:安全で快適なスタジアムについて
sIMG_6874.jpg
大月社長

sIMG_6876.jpg
sIMG_6879.jpg
sIMG_6881.jpg
sIMG_6883.jpg
sIMG_6886.jpg
sIMG_6891.jpg
sIMG_6898.jpg
sIMG_6902.jpg
sIMG_6905.jpg
sIMG_6918.jpg


◎おまけ
このコメントにジーンと来ました。

sIMG_6913.jpg
sIMG_6914.jpg
ドイツ・マクデブルグ。4部リーグながら、専用のスタジアムを市が作ることで、その意義を語ってくれています。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg