So-net無料ブログ作成

J1昇格プレーオフ争い [J2]

2014年のJ2も残り1試合となりました。

松本山雅のラストゲームは、ホームアルウィンで水戸ホーリーホックを迎えての公式戦です。水戸といえば、片山ホームタウン担当がかつて所属していた熱血漢のチームで正直熱い戦いになることは必至だと思っています。

さて、松本山雅が2位という意外な結果(ごめん!)になってしまったことで、当事者意識が薄らいでいますが、J1昇格をかけた残り1枠の戦いも、J2ラストゲームにかかっているわけです。松本山雅が完敗&J1へのエール(檄)をもらうことになってしまったFC岐阜戦当日の他会場の結果で、J1昇格の権利対象クラブは5チームに絞られることになりました。

その対象クラブと順位表がこちら。

順位 チーム 勝点 勝 分 負 得点 失点 得失点
3 ジュビロ磐田 66 18 12 11 66 54 +12
4 ジェフユナイテッド千葉 65 17 14 10 54 44 +10
5 ギラヴァンツ北九州 65 18 11 12 50 49 +1
6 モンテディオ山形 64 18 10 13 56 42 +14
7 大分トリニータ 63 17 12 12 50 52 -2

「松本山雅がここに加わらなくて良かった~」と思えるほど、激戦必至。J1ライセンスをもたないながら、今季比較的な成績を残すギラヴァンツ北九州以外は、全てJ1を経験しているんですよねぇ。つまり、「実力通りの結果」なのだと思います(山雅が「!」なんですが…)。ここに常連京都サンガや、山雅が全く歯が立たなかった岡山・札幌がいないというのも、J2の厳しさを物語っているのですが。。。

J2・J3入れ替え戦もそうですが、J1昇格プレーオフは興行的には成功なんでしょうけれど…当事者サポーターにはなりたくないよなぁ、というのが正直なところです。まあ、いずれそういう立場になるかもしれない、ということは肝に銘じたいと思いますが(でも当事者になりたくないっ!)

昇格プレーオフ&J2・J3入れ替え戦の決戦日はJ1最終戦の翌日、12月7日。残念ながら、松本山雅サポーターにとっては、一生にもうこんなチャンスはないかもしれない、J1昇格パレート当日なので、現地で観戦というわけにはいきませんが、自分達のことと置き換えて、その動向を注視していきたいですよね。

さて…話は変わって、岐阜戦のこと。

せっかくなので、岐阜(北部側)に宿泊し、岐阜というより飛騨高山を堪能してきました。その写真を記録として残します。

IMG_7292.JPG
IMG_7286.JPG
温泉寺

IMG_7283.JPG
IMG_7296.JPG
(前田)紅葉真っ只中。

IMG_9514.JPG
IMG_9507.JPG
IMG_9506.JPG
宮川朝市

IMG_9596.JPG
IMG_9602.JPG
IMG_9626.JPG
岐阜市街地とはまた違った趣ですよね、飛騨高山。

IMG_9620.JPG
飛騨牛にぎり

IMG_9588.JPG
岩と根っこのコラボ、凄い盆栽ですね

IMG_9509.JPG
水の綺麗さは、松本平と共通しています

IMG_7306.JPG
安房峠はすでに雪っていうね。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg