So-net無料ブログ作成

2015シーズン開幕前大予想! [メディア情報]

IMG_0104.JPG

先週発売のサッカーダイジェスト(月2回刊になってしまった…)に、毎年恒例の開幕前予想が掲載されました。また、先日発売のエルゴラッソにも開幕直前恒例と銘打った開幕前予想が掲載されました。

ということで、本ブログでも恒例?となりました「人様の順位予想を山雅サポーター的に勝手にまとめてシーズン終了後に回顧する」開幕前大予想(他人のふんどし)をエントリーしたいと思います。

今回は初のJ1参戦ということで昨年までと違ってさすがに厳しいそうですが…それも応援の糧としてOneSou1で奮起していければなぁ、と。

週刊サッカーダイジェストの開幕前予想は、解説者とライター20人・本誌編集者11人の計31人による順位予想で、1位のチームに18ポイント、2位のチームに17ポイント…18位のチームに1ポイントと、順位に応じたポイントを付けて、チームごとに合算したものを総合ポイントとするものです。一方、エルゴラッソの開幕前順位予想は、エルゴラJ1番記者陣18人に本誌編集者を加えた計19人による順位予想で、こちらも1位のチームを18ポイントとし、以下1ポイントずつ減少して各記者の予想順位をポイントに換算して集計しています。

詳細は発売中のサッカーダイジェストとエルゴラッソを購入していただくとして、松本山雅のかいつまんでご紹介。

◎サッカーダイジェスト(2015年3月12日号、No.1324)
<松本山雅の平均予想順位>
 16位
<松本山雅の予想最高順位/予想最低順位>
 13位(1人)/18位(4人)
<松本山雅の順位予想分類> ACL圏内(1位~3位)/賞金獲得圏内(4位~7位)/TOP15圏内(8位~15位)J2降格圏内(16位以下)
 解   説   者(10人中)0/0/4/6
 ライター・タレント(10人中)0/0/8/2
 本 誌 編 集 者(11人中)0/0/9/2

◎エルゴラッソ(2015年3月4日発刊全国版、No.1565)
<松本山雅の平均予想順位>
 17位
<松本山雅の予想最高順位/予想最低順位>
 13位(1人)/18位(6人)
<松本山雅の順位予想分類> ACL圏内(1位~3位)/賞金獲得圏内(4位~7位)/TOP15圏内(8位~15位)J2降格圏内(16位以下)
 記者陣(19人中)0/0/7/12

いや~、想定範囲とはいえ、厳しい順位予想ですね。サッカーダイジェストを見ると、実際にサッカー選手として活躍してきた解説者の評価が厳しく、サッカーを見て評論?する側のライター・タレント・編集者の評価はまだ優しい感じ(そうは言っても厳しいですが)。

確かに、賞金獲得圏内ってのもJ1定着クラブ関係者からするとおこがましいのかもしれませんが、エルゴラッソのクラブ番記者陣は、半分以上が降格するっていうね…。

まあ、3年前のJ2参入元年の時もこんな感じではありましたが、まだ歓迎ムードという優しさも見えた予想だったと思うんですが、今回はさすがに日本のトップリーグということで、18チーム中唯一のJ1初参戦である松本山雅の位置づけは当然のように厳しくなるわけです。

この50人の中で全チームのキャンプや練習をしっかり見ている方はほぼゼロでしょうし、山雅サポーターの中でも順位予想をすると若干は高くなるでしょうけれど正直ベースでは厳しい予想がでるでしょうから、まあ反町監督がコメントしている通り、「挑戦者」としてこれまで山雅がやってきたサッカーを「一心」に貫いて、リーグ戦に臨んでいかないといけないですね!当然、サポーターの後押しもJ2とやり方を変えるわけではなく、これまでと同じく熱く、そしてこれまで以上に熱く。

さてさて、シーズン終了後の振り返りはどうなっていることやら。

<2014年> 2014シーズン開幕前大予想!の結果振り返り(空港人の棲家)
<2013年> 2013シーズン開幕前大予想!の結果振り返り(空港人の棲家)
<2012年> 開幕前大予想!の結果振り返り(空港人の棲家)

順位予想を特集したサッカーダイジェスト&エルゴラッソはしっかりと保管しておくので、シーズンを終えたら、ニヤニヤしながら振り返りエントリーをできるよう、しっかりとチームをサポートしていきましょう(今週号のNumberにも順位予想が載っていましたが4名かつサッカーダイジェストと重なる方が多かったのでここでは掲載しておりません)。

◎おまけ
ネットで拾ってきた身近な順位予想。
まずは、我が師CZOさんの松本山雅の順位予想は…希望的観測を込めて12位!(心の中でナイス!)
そして、地域リーグ時代からお世話になっています、吉田鋳造研究所の順位予想。こちらはかなり厳しめ。
 >第12回・J1/J2入れ替え予想会議(吉田鋳造総合研究所)
ちなみに、昨年までのデータですが、J1昇格クラブの初年度の成績がどうだったかというブログエントリーを見つけましたので、併せて書いておきます。
 >J1昇格クラブの初年度成績 ~2014年はG大阪、神戸、徳島~(せんだいサッカー日和)
意外と頑張っている印象。このブログエントリーの数値を見ると、「だめだぁ~」と完全に最初から不安視しているそこのあなたも、少し頑張れる気がしませんか?松本山雅も一心に団結して走破していけば、苦しい時でも必ず光は見えてくるはず!
nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

緑の旅人

先日のスカパー!(J1は1st stageのみ)でも順位予想していましたね。城福氏は「これを見て奮起して欲しい」と言っていました。
一方のJ2では金沢がやはりという予想順位。北信越の底力を全国に見せましょう!
by 緑の旅人 (2015-03-06 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg