So-net無料ブログ作成

公式戦の撮影枚数 [雑記]

撮影をしていると、カメラを趣味とされている諸先輩方からこういった質問を受けることが多々あります。

「カメラは何を使っているの? レンズは何ミリを使っているの?」

これは、目の前に現物のカメラとレンズがあるので、それを手にしながら回答ができますし、その流れで、数分間に渡ってカメラ談義に花を咲かせることもできたりします。会話の引き出しが少ない私にとってはありがたい質問です(笑)。

困るのが次の質問。

「一試合あたり、どのくらいの枚数を撮影するの?」

うーん、実は平均がどのくらいの枚数なのか、良く分かっていないというのが正直なところだったりするんですよね。

ホームゲームではイベントが多いので比較的多くなるだろうし、アウェイでは試合がほとんどなので枚数は少ない…と思うし、開幕戦だと気合が入るし、この前の浦和戦を例にすると押し込まれる時間帯が多いから撮影エリアが固定だと枚数は少なく移動したりすればまあまあ多くなるだろうし、地域リーグ時代の天皇杯でJリーグクラブと対戦するとなると気合入りまくりでとんでもない枚数撮影したりするかもしれないし…。

プロ中のプロは無駄なシャッターは切らずに必要最小限の枚数で済むという話も聞くし、かつてご一緒したことのある地域リーグクラブ(だった)の撮影スタッフさんは天皇杯で7000枚近く撮影した(この方はシャッターチャンスを逃すのが嫌でとにかく撮影しまくるらしい)という方もいらっしゃったりするので、標準的な枚数ってのはないのかもしれませんが…。

ということで、不肖わたくしめの1試合あたりの枚数を調べてみることにしました。
実は以前購入したハードディスクドライブが先日の試合で満杯になりまして、そこから公式戦数と
ファイル数(撮影枚数)が分かるので、割り算することで1試合あたりの平均撮影数が算出できるという計算です。

ちなみに、私は面倒くさがりなので、撮影した写真はその試合の名前が付いたフォルダに全部いれてしまいます。そのうち、ほとんどがもう2度と日の目を見ることがない写真ばかりで、残しておいて価値のある写真だけ選別してハードディスクに残す『ずく』さえあれば、今回のハードディスクも、まだには十分な空きスペースができて、新たに購入する必要はないはずなんですけど…。

ということで、長ったらしくなりましたが、本題です。

 総ファイル数(撮影枚数)=215,558枚
 フォルダ数(試合数)=72試合

ここからは算数問題。

1試合あたりの撮影枚数=215558÷72≒2993.86

ということで、次回から質問された時には「平均三千枚です!」と堂々と回答できそうです。

ちなみに、オフィシャルサイトに掲載される枚数が20枚なので、それ以外の写真は…(汗)


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

0311.jpg