So-net無料ブログ作成
松本山雅ホームタウン ブログトップ
前の3件 | 次の3件

「あいこちゃんを救う会」募金活動のお願い - 2014/09/14 J2第31節 vs.岡山戦@アルウィン [松本山雅ホームタウン]

松本山雅のサイトでも告知がありますように、14日の岡山戦@アルウィンでおこなわれる募金活動について、こちらのブログでも改めてお願いをさせていただきます。

 >9/14(日)松本山雅FC vs ファジアーノ岡山 ホームゲーム情報(松本山雅F.C.)

今回の募金活動は、小松愛子ちゃん(7歳、諏訪市在住)の心臓移植を実現させるために、来場いただく皆様にお願いする活動で、「あいこちゃんを救う会」と長野県との協力で実現するものです。

 >あいこちゃんに心臓移植を

劇症型心筋炎という病気を私も初めて知りましたが、非常に特殊で刻一刻を争う病気のため、愛子ちゃんを救うために最も短期間で治療できる手段は、海外での心臓移植となるようです。しかしながら、その移植のためには2億1千万円という莫大な費用がかかるため、2ヶ月間という期間を切って募金活動を各所で実施しています。その活動の1つとして、関係者のご尽力により、松本山雅のホームスタジアムでも実現する運びになったようです。

しかし、サイトに移植費用の内訳が描いてありましたが、こんなにかかるんですね…。どうにかならないものか…。
と言ってもそんな案は私に考えられるわけもないので、この募金に協力することで一刻も早く海外移植を実現させるしかないと思っております。

 日時:2014年9月14日(日)15:30-18:00
 場所:松本平総合球技場アルウィン ゲート4付近

また、翌日15日に、信濃グランセローズのホーム最終戦(大塚監督の引退登板でもあります)でも募金活動をおこなうようです。
 >大塚監督、7年2カ月ぶり登板 15日、心臓病の女児支援(信毎web)
大塚監督、泣ける。。。

9月12日現在で、目標金額に対しおよそ15%ほどの寄付をいただいているようです。アルウィンで一人1000円で1万人が募金したとしても1千万か…。皆さんの善意ですので、金額を言うのもあれなのですが、刻一刻を争う病気ですので、是非とも皆様のご協力をお願いいただければと思います。

小松愛子ちゃん、一緒に頑張ろう!
nice!(1)  コメント(0) 

松本山雅FCのホームタウン(松本市・塩尻市・安曇野市・山形村)に「ふるさと納税」をしよう! [松本山雅ホームタウン]

20140513.jpg
20140620.jpg

ここ数年、新聞などで取り上げられるようになった『ふるさと納税』という仕組みをご存知でしょうか?メディアでは「節税」対策としてピックアップされているようですが、本来は自分が望む行政・市町村を納税面で応援する(自分が納税している対象地域を一定の割合で指定できる)というしくみで2008年4月30日に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」により導入が開始されました。

aramasi.jpg
 >ふるさと納税(wikipedia)

簡単に流れなどを説明するとこんな感じ。

・納税している額(要は所得)に対し、一定の割合の範囲内で、特定の市町村(都道府県も可)に納税を振り向けることができる。
(納税方法は市町村によって異なるため、役所もしくはホームページで確認して下さい)

Epson_4852.jpg
・市町村によっては、ふるさと納税額に応じて、農産物や施設無料券などの「お礼」をしてくれるところがある。
 海鮮とか和牛とか、ふるさと納税額よりも高価と思われる「御礼」をしてくれるところもあります。ふるさと納税の目的とは離れていっているような気もしますが、これが節税といわれるゆえん(その1)かもしれません。

・ふるさと納税が完了した際に振込み先の市町村から、証明書(領収書)が送付されてくる。

・翌年、ご自身が住んでいる市町村の税務署で確定申告をおこなうと、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、所得税・個人住民税から全額が控除される。これが節税といわれるゆえん(その2)かもしれません。

ということで、長ったらしい話は置いておいて、何を言わんかはお察しの通りでして、
 「松本山雅のホームタウン(松本市・塩尻市・安曇野市・山形村)へのふるさと納税をご検討下さい!」
ということになります。

yamagaFC.jpg
松本山雅FCホームタウン

・成長して生まれ故郷を離れても、その地域に貢献することが出来る
 ふるさとに暮らす父母・祖父母や、実家から離れふるさとに住んでいる子どもがいるなど、ご自身が暮らす地域だけでなく、ご家族が暮らす地域も「魅力的で、安心して暮らすことのできる地域であって欲しい」という願いをお持ちであれば、その思いをふるさと納税という形で実現することができます。
・地域産品や観光地が好きで、特定の自治体を応援したい
 松本市には松本城を代表とする観光資源、塩尻にはワインやぶどう・レタスといった農産品、安曇野には北アルプスを源流とする水資源、山形村には「大池の頭領」に代表される道祖神などの文化伝統、というように、松本山雅のホームタウンには個性豊かな地域資源があります。これらを磨き上げ、さらに魅力を高めて欲しいという願いをお持ちの方も、ふるさと納税という形でその思いを実現することができます。

ごちゃごちゃ言っていないで、いつもの通り、まずは自分でやってみせろ?

ということで(一人相撲w)、松本山雅のホームタウンである、松本市・塩尻市・安曇野市・山形村にふるさと納税をしてみました。以下、松本市・塩尻市・安曇野市・山形村の順番で写真を交えながら説明してみます。

◎松本市
matsumoto.jpg

<申込み方法>
 「ふるさとまつもと寄付金」の募集(松本市)
 市県民税の寄附金税制(松本市)

<実践>
matsumoto1.jpg
matsumoto2.jpg
「ふるさとまつもと寄付金」の募集(松本市)にアクセスし、必要事項を入力すると申込みができます。

furikomi.jpg
1週間~2週間後、松本市役所から振込用紙が郵送されてきます。

1402580724700.jpg
金融機関で振込みます(振込用紙に記載のある指定金融機関ですと、振り込み手数料がかかりません)

IMG_3834.jpg
さらに数週間後に、松本市役所からふるさと納税振込みのお礼状が郵送されます。

IMG_4074.jpg
今回は、パンフレットと公共施設招待券が一緒に送られてきました。

IMG_4075.jpg
公共施設招待券は、これらの施設で利用が可能です(10枚つづりで平成29年5月まで有効)
どなたか欲しい方いらっしゃいますかね?

松本市では、この他に、ふるさと納税の「お礼」として、指定した季節の農産物が送られて来るようです。私は秋の味覚をお願いしたので、まだ送られてきていませんが、地元民ながら楽しみにしています。

(2014/10/05追記)
IMG_6595.jpg
秋の味覚が送られてきました。奈川のきのこセット。うまそうです。

◎塩尻市
shiojiri.jpg

<申込み方法>
 信州しおじり ふるさと応援web

<実践>
shiojiri1.jpg
shiojiri2.jpg
信州しおじり ふるさと応援webにアクセスし、必要事項を入力すると申込みができます。

IMG_3835.jpg
furikomi.jpg
塩尻市役所から振込用紙が郵送されてきます。塩尻市はちょっと時間がかかり1ヶ月ほどで送られてきました。

1402580724700.jpg
金融機関で振込みます(振込用紙に記載のある指定金融機関ですと、振り込み手数料がかかりません)

IMG_4189.jpg
振込みから1ヶ月ほどして、こんな箱が塩尻市役所から郵送されてきました。

IMG_4190.jpg
お礼状

IMG_4193.jpg
IMG_4192.jpg
塩尻市のPRパンフレット

IMG_4191.jpg
塩尻市内博物館無料入館券(各施設5名、平成28年3月31日まで有効)
こちらも、どなたか欲しい方いらっしゃいますかね?

IMG_4194.jpg
IMG_4197.jpg
塩尻市を感じさせる包装紙につつまれた箱の中には…

IMG_4196.jpg
五一わいんのワインセット(2本)

調べてみると…
EstateGoichi Chardonnay 2012 白720ml
 コクのある辛口ワインで、バニラや、トースティーな香りに、シャルドネ種の果実香が調和し、複雑な香りを醸し出しています。
Goichiwinery Shiojiri Merlot 2012 赤720ml
 メルロ栽培のパイオニア・五一わいんが自信をもってお届けする、メルロのスタンダードワインです。豊かな果実香とオーク樽で熟成させた味の丸みを、どうぞお楽しみください。

のワインセットでした!ちなみに、まだ飲んでませんw

塩尻市からは広報しおじりが毎月初めに郵送されてきており、塩尻市をPRするその姿勢に感銘を受けている次第です。

◎安曇野市
azumino.jpg

<申込み方法>
 安曇野ふるさと寄附(安曇野市)

<実践>
azumino1.jpg
azumino2.jpg
安曇野ふるさと寄附(安曇野市)にアクセスし、必要事項を入力すると申込みができます。

IMG_4072.jpg
IMG_4073.jpg
img372.jpg
1週間~2週間後、安曇野市役所から振込用紙が郵送されてきます。

1402580724700.jpg
金融機関で振込みます(振込用紙に記載のある指定金融機関ですと、振り込み手数料がかかりません)

IMG_5206.jpg
振込みから1ヶ月ほどして、こんな箱が安曇野市役所から郵送されてきました。

IMG_5223.jpg
お礼状

IMG_5215.jpg
安曇野市PRパンフレット

IMG_5224.jpg
安曇野市のスポーツイベント紹介も

IMG_5207.jpg
さらに箱の中には…

IMG_5208.jpg
おおお

IMG_5212.jpg
安曇野産、瓶詰め合わせ!!!

ということで、早速おいしくいただきました。マジ、これ、おいしかったです!

IMG_5222.jpg
安曇野市からは、ちょうど季節の変わり目ということもあり、暑中見舞いまでいただきました。お気遣い、ありがとうございます!

◎山形村
yamagata.jpg
h2606yamagata.jpg

<申込み方法>
ふるさと応援寄附金を募集しています!(山形村)

<実践>
yamagata1.jpg
yamagata2.jpg
houhou.jpg
mousidesyo.jpg
ふるさと応援寄附金を募集しています!(山形村)にアクセスし、必要事項を入力すると申込みができます。

IMG_4181.jpg
IMG_4182.jpg
img405.jpg
1週間~2週間後、山形村役場から振込用紙が郵送されてきます。

1402580741165.jpg
金融機関で振込みます(振込用紙に記載のある指定金融機関ですと、振り込み手数料がかかりません)

IMG_4181.jpg
振込みから1~2週間ほどして、お礼状と振り込み証明書が郵送されてくるので、これで完了です。

山形村は小さな村ということもあり、お礼の特産品などは設けていませんが、心のこもった丁寧なお礼状を頂きまして、こちらが幸せな気持ちになりました。

(事後追加 2014/12/13)
お礼はないと思っていたら、12月13日に山形村役場から、びっくり!のお礼をいただきました。

s_IMG_7515.jpg
s_IMG_7516.jpg
山形村特産の長薯!

s_IMG_7518.jpg
一番小さいものでこの長さ!これはお得です!

山形村の皆さん、サプライズプレゼントありがとうございます!
--- ここまで ---------------------

ということで、以上で、ふるさと納税実践報告は終了となります。

よく分からなかったという方は、信州のふるさと納税について、まとめをしているサイトがありますので、こちらでもご確認いただければ宜しいかと思います。

 >長野県内の市町村へのふるさと納税(長野県)

さて、冒頭に、メディアではふるさと納税が節税対策として注目されていると書きましたが、上記の4市村(松本市・塩尻市・安曇野市・山形村)から送付された、寄附金受領証明書と寄附金税額控除申請書を来年初めの確定申告に持っていくと、住んでいる市町村の住民税が控除(軽減)されます。

しかしながら、私は松本市に住んでいるので、それをしてしまうと、ふるさと納税をしながら、松本山雅FCをホームタウンとして下さる、松本市の貰い分が減ってしまうので、確定申告はしないわけであります。はい。というか、ふるさと納税してから気がついたことなんですけどね(浅はかw)。お金持ちでもないのに、確定申告をしないとは、それこそ深刻な問題です(おい)。

ということで、特に松本山雅のホームタウン以外にお住いのサポーターの皆様には、是非ともこのふるさと納税の検討をお願いしたいと思っております!松本山雅のホームタウンであれば、松本市・塩尻市・安曇野市・山形村、どこでもかまいません。多少手間はかかりますが、金銭面で皆さんの損にはならないですし、逆に、皆さんにとって多少かもしれないですが、税金優遇&松本山雅ホームタウンへの寄付 というWIN-WINの関係が成り立ちますので、是非ともふるさと納税を宜しくお願いいたします!

松本市・塩尻市・安曇野市・山形村にお住いの方も、ふるさと納税を宜しくお願いいたします。もちろん、その際は、確定申告なしで。。。
nice!(1)  コメント(0) 

次なるシーズンの激闘に備え 信州上田鹿教湯温泉で英気を養おう [松本山雅ホームタウン]

久々の勝手に松本山雅ホームタウン計画のエントリーです。今回は久々に上田市!

年末年始、山雅の告知活動・ファンサポーター獲得活動に奔走してくれたのが、信州で年末年始を過ごした選手たち。その中でも、2年、いや、3年連続で頑張ってくれた選手。そう、塩爺こと塩沢勝吾選手です。まあ塩爺は、通年でサポーターに笑顔で応対しているわけで、ある意味そのファンサービスはデフォルトになっているわけですが、何気にそう簡単にできることではないわけで。

そんな塩爺の故郷はご存知の通り信州上田。
我らがホームタウン・信州上田(真田)

ということで、塩爺に現ナマのお年玉はあげられないけれど(そんな歳でもないしw)、この年末年始の頑張りに敬意を示すと言う意味で、信州上田を今回は紹介したいと思います。

さて、サポーターの皆さんにおかれましては、オフシーズンをうずうずとしながら過ごされている方が多いのではないでしょうか。早く来い来い、2014開幕戦!なんて思っている方も多いはず。でもですよ、2013シーズン、あれだけ声を枯らし飛び跳ね時間と資金を投じたわけですから、このオフシーズンには次なるシーズンに備えて英気を養わないと開幕早々バテバテになってしまうわけです。

ということで…強引ですが…信州松本から車で1時間で行ことができる信州上田のパワースポット

 鹿教湯温泉

を紹介したいと思います。ちなみに、鹿教湯は「かけゆ」と読みます。「鹿教湯」は、鹿に化身した文殊菩薩が信心深い病気がちの住民に信州の山中に湧く出で湯の存在を教えたことに由来しているようです。

まずは、事前情報。

 >信州 鹿教湯温泉
 >鹿教湯温泉(wikipedia)

ということで写真です。松本市から鹿教湯温泉へは、三才山トンネル(有料)を通ると便利です。山を通過するわけですので、300メートルほど上り、300メートルほど下ります。普通自動車で片道500円ですが、松本市から三才山トンネルに近づくとセブンイレブンがあるのですが、そこで前売り券を450円で購入することが可能です。往復だと100円お得。
sIMG_0856.jpg

sIMG_0855.jpg
まず向かったのが、鹿教湯温泉交流センター

sIMG_0917.jpg
こちらでパンフレットを入手し、どんな温泉施設があるか、情報収集。

いくつか温泉旅館があって、各旅館の温泉も良さそうだったのですが、勧められたのは「文殊の湯」と「クアハウスかけゆ」という公衆浴場。鹿教湯温泉交流センターから徒歩2分で行けるということで「文殊の湯」へ。

sIMG_0857.jpg
sIMG_0860.jpg
sIMG_0901.jpg
sIMG_0900.jpg
道中、何とも言えない風情があります

sIMG_0903.jpg
マンホールに鹿

sIMG_0905.jpg
こちらはカラーバージョン

sIMG_0864.jpg
温泉施設の先に、温泉薬師堂と文殊堂(県宝)があるということで、そちらへ

sIMG_0867.jpg
sIMG_0866.jpg
これ、夜はキレイでしょうね。

sIMG_0869.jpg
温泉薬師堂

sIMG_0871.jpg
sIMG_0872.jpg
sIMG_0873.jpg
様々な方の祈りが

sIMG_0876.jpg
文殊堂(県宝)へ

sIMG_0875.jpg
多くの方々の寄付で再建を果たされたそうです

sIMG_0882.jpg
sIMG_0878.jpg
お地蔵様の笑顔が素敵でした

sIMG_0887.jpg
ということで、次なるシーズンの英気を養うために、文殊の湯へ。

sIMG_0892.jpg
こちらにも鹿が。しかもステンドグラス!

sIMG_0890.jpg
温泉の入り方

sIMG_0894.jpg
泉質・効能など

sIMG_0888.jpg
男湯には内湯2つ(ぬるい、熱い)と露天風呂1つ(少し熱い)

ちょっとのぼせましたが、ゆったり1時間ほど信州上田の湯で英気を養うことができました。

sIMG_0896.jpg
ちなみに、鹿教湯温泉周辺は、丸子温泉郷のうちの1つのようで、その他に霊泉寺温泉と大塩温泉があるとのことでした。次回は霊泉寺温泉と大塩温泉にも行ってみたいと思います。

帰路。旧武石村に気になるラーメン店があったので、少し足を伸ばしてそちらで昼食。

sIMG_0907.jpg
手打ちらーめん かじかや

sIMG_0909.jpg
メニューから察するに、どーんと写真が載っているチャーシューメンがお薦めのようです

sIMG_0913.jpg
チャーシューメン 700円

スープはしょうゆベースで、トンコツ、魚、豚をうまくブレンドし、さっぱりとした味わいになっていました。麺は毎朝手打ちをするらしく、少し太めですがさっぱりとしたスープにあったさっぱり麺でした。そしてチャーシュー!写真では分からないですが、この4枚とも結構な厚さ。しかも麺も結構なボリューム。さっぱり麺にボリューム感たっぶりの麺&チャーシュー。これで700円はちょっと安いんじゃない?という感じのお得感満載のお店でした。

おいしかったです。また行きたい!

sIMG_0916.jpg
山間の店なのですが、有名人が結構来てるようです。
ちなみに、この日も行列ができていて20分ほど待ちました。

塩爺の故郷・信州上田で温泉とラーメンを堪能。これで塩爺のさらなる活躍も間違いなしですね!

皆さんもまだ開幕まで2ヶ月ありますので、この期間に英気も養って2014シーズンを迎えましょう!何せ、チームがスタートダッシュするって言っているんですから、サポーターもスタートダッシュからの全速力でシーズン終了までフルスロットルできなくちゃね!
nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | 次の3件 松本山雅ホームタウン ブログトップ
0311.jpg